英国式金管バンド

ブリティッシュブラス ちば




団員募集中!!

Ebコルネット、フリューゲルホルン、ユーフォニアム以外の全てのパートで団員を募集中です。
詳細はこちらをご覧ください。

演奏情報

体験演奏会
 日時:H29/11/23(木・祝)

詳細は「特設ページ」をご覧ください。



病院訪問演奏
 日時:H29/12/16(土)

詳細は決定次第掲載します。



第7回定期演奏会
 日時:H30/6/3(日)

詳細は決定次第掲載します。

BBCbとは?



◆ ブリティッシュブラスちば (BBCb) とは?

吹奏楽が盛んなことで知られる千葉県。

しかし、これまで県庁所在地である千葉市近辺に”英国式金管バンド”と呼ばれる
編成のバンドがありませんでした。

そのような背景のもと、英国式金管バンドの魅力に惹かれつつ、周りのバンドの練習
場所には遠くなかなか通えない、もっと近くで活動したいと思うメンバーが集り、

2010年 6月  「ブリティッシュブラスちば (BBCb)」

が創設されました。

創設メンバーには、それまで吹奏楽やジャズ、オーケストラなど様々なところで演奏
していた団員がいますが、「心から英国式金管バンドの演奏を楽しみたい」という思
いは共通しており、いつまでのこの思いを大切に活動していこうと団員一同、思って
います。


BBCbのメンバー構成はこちら




◆ トレーナー 略歴
マーク ハイドン ロビンソン
Mark Haydn Robinson

英国ヨークシャー州 ブラッドフォード出身。
六世代にわたるブラスバンド奏者の音楽家の家系に育ち、7歳の時に23年間ブラックダイク・ミルズバンド(現在のブラックダイク・バンド)で主席トロンボーン奏者を務めていた祖父よりコルネットを習い始める。
また、アイリッシュガーズ連隊(イギリス王室近衛兵の一つ)にて軍楽隊に所属していた父の影響下、コルネット、トランペット、声楽に渡って修練を積んだ。
ハダースフィールド大学でコルネットの巨匠フィリップ マッカン氏に師事し、後にコルネット、トランペット、声楽、指揮の全てにおいて優秀な成績を収め、ローレンス・ターナー・メモリアル賞を授与された。
その後、ブリッグハウス・ラストリック・バンドをはじめ、いくつかのブラスバンドのソプラノコルネット奏者として幅広く活躍し、地域・英国の全国大会等で優勝した。
その他、演奏者、指揮者として幅広い分野で活動し、現在は日本国内にて、新しい音楽の可能性をさらに追求している。
トランペットをポール ベニストン、マルクス ストックハウゼンの各氏に師事。
指揮をジョージ ハースト、ペーテル エトヴェシュの各氏に師事。
音楽哲学分野について、カールハインツ・ストックハウゼン氏に師事。


inserted by FC2 system